ようこそ、「有報探偵ウラヌスの推理ノート」へ!
当サイトでは、中小企業診断士である私ウラヌスが、興味を持ったテーマについて、有価証券報告書をはじめとする公表資料をベースに分析した成果をレポートしています。
どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。

投資のヒント

PER(株価収益率)は、株価の割高・割安を測る指標だと一般的には言われる。
他方で、PERは銘柄の人気のバロメーターだ、という人もいる。
業種によってPERの水準は異なるし、同じ業種でもPERに差があることは珍しくない ...

地味だけど優良企業

三協フロンテア

三協フロンテア株式会社は、ユニットハウスの製造・販売・レンタルの大手企業だ。
企画・開発から生産、営業、施工、アフターサービスに至るまで、すべての業務を自社で行っている。
1969年設立、本社所在地は千葉県柏市、199 ...

企業比較してみた

早稲田アカデミー,東京個別指導学院,明光ネットワークジャパン

学習塾業界というと、みなさんはどのようなイメージをお持ちだろうか。
「少子化が進んだ我が国では、もう市場が縮小している衰退産業なんじゃないの?」と考えておられる方も結構多いのではないだろうか。
筆者もかつてそう考えてい ...

2019-12-24投資のヒント

投資信託

株式投資においてはインデックス投資が年々そのウェイトを高めており、機関投資家も、個人投資家もインデックス・ファンドを購入することが普通になってきた。
米国のデータでは、ミューチュアル・ファンド(オープンエンド型投資信託のこと) ...

2019-12-04地味だけど優良企業

プロシップ

「地味だけど優良企業」第2回は、大企業向けの財務会計パッケージソフトを開発する株式会社プロシップだ。
従業員数は165人、売上高は40億円強だから、東証1部上場企業ながら、企業規模だけみれば中小企業といっても違和感がないレベル ...

経営戦略探訪,ビジネスモデル

パシフィックネット

近年は、「モノからサービスへ」「所有から利用へ」という経済の変化が、頻繁に言われるようになった。
例えば、かつては所有することがステイタスシンボルにつながっていた高額品も、所有にこだわらない需要者が増えてきた。
高級ブ ...

企業比較してみた

餃子の王将,幸楽苑,日高屋

企業比較シリーズとして、初回に取り上げるのは中華料理チェーンである。

対象企業は中華専業に絞り、日本を代表する次の3つのチェーンの運営会社を選んだ。
「餃子の王将」=株式会社王将フードサービス(以下、王将フード) ...

地味だけど優良企業

中央自動車工業

シリーズ「地味だけど優良企業」の第1回として取り上げるのは、中央自動車工業株式会社。
東証二部上場で時価総額は約400億円、グループ従業員数は260名ほどの会社だ。
消費者への直販はほとんどなく、CMや広告を目にする機 ...

地味だけど優良企業

何をもって優良企業というかは、評価する人が置かれている立場で変わる。
従業員の立場からすれば、やりがいのある仕事があり、高い給与を支払ってもらえ、十分な休暇を取れる企業こそ優良企業だろう。
顧客の立場からすれば、良い製 ...

経営戦略探訪,ビジネスモデル

マルイ

「マルイ」の一般的なイメージは、「若者向けのファッションに強いデパート」というものだろう。
関東を中心に全国25店舗(2019年3月)、これ以外に専門店、アウトレットショップ、Web通販などを運営している。
どうみても ...