ようこそ、「有報探偵ウラヌスの推理ノート」へ!
当サイトでは、中小企業診断士である私ウラヌスが、興味を持ったテーマについて、有価証券報告書をはじめとする公表資料をベースに分析した成果をレポートしています。
どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。

投資のヒント

Thumbnail of post image 066

飛島建設,前田工繊,ライト工業

今年は元日から能登半島地震によって騒然とした幕開けとなった。
被害の規模は予想以上に大きく、1か月以上たった今も、全容はまだ明らかになっていない。

このような災害が勃発した場合、株式市場はどう反応するか?

投資のヒント

Thumbnail of post image 045

おおぶね

投資信託「おおぶね」のメンバーズサイトに掲載された記事で、掲題の言葉が引用されていた。
この言葉は中国の古典「孟子」の一節である。
戦争において重要な三要素、天の時・地の利・人の和の優先順位を示したものとされる。

投資のヒント,雑記帳

Thumbnail of post image 011

山田英夫「競争しない競争戦略」改訂版(日本経済新聞出版社)2021.11

経営学における競争戦略とは、ライバル企業との競争に勝つための戦略である。
なのに、「競争しない競争戦略」とは、どういうことなのか?

経営戦略探訪,投資のヒント

Thumbnail of post image 041

エムスリー,ベネフィット・ワン

かつて大企業では、社員向けの福利厚生施設として保養所やグラウンドを自社保有しているところが結構あった。
それが1990年代以降の不況長期化の過程で、経営効率化のために次々と消え、現在では自社保有の保養所をもつ企業などは極めて珍 ...

業績,投資のヒント

Thumbnail of post image 030

ジャックス

このシリーズでは、株価が1年以上にわたり上昇を続けている会社を取り上げて、その要因を探っていきたい。

初回は、信販大手の株式会社ジャックスである。

同社は1954年北海道・函館市で創業した前身会社を源流とし、1 ...

業績,投資のヒント

Thumbnail of post image 182

エムスリー

今年上半期の日本株市場は、久しぶりの活況で沸き返った。
日経平均株価はバブル期以来の3万3千円台にまで上昇し、年初来高値を更新する銘柄が続出。
著名投資家バッフェットをはじめ、外国人投資家がドッと日本株を買いにやってき ...

投資のヒント,雑記帳

Thumbnail of post image 114

大江英樹「となりの億り人 サラリーマンでも『資産1億円』」(朝日新書)2021.12初版

野村総合研究所の推計(2023年3月発表)によれば、純金融資産(世帯として保有する金融資産の合計額からローンなどの負債額を差し引いた ...

投資のヒント,雑記帳

Thumbnail of post image 129

大竹文雄「あなたを変える行動経済学」(東京書籍)2022.1初版

行動経済学の知識は、個人投資家にとって必須だと筆者は思っている。
人は無意識のうちに合理性を欠く行為をとってしまいがちだが、投資においては、それが致 ...

投資のヒント,雑記帳

Thumbnail of post image 172

山本隆行「伝説の編集長が教える 会社四季報はココだけ見て得する株だけ買えばいい」(東洋経済新報社)2022.6初版

本書では、会社四季報の元編集長である著者が、会社四季報を使って有望株を見つけるノウハウをレクチャーしてくれ ...

ビジネスモデル,業績,投資のヒント

Thumbnail of post image 139

オイシックス・ラ・大地

新型コロナウイルスは相変わらず猛威を振るっている。
自宅で過ごす時間がコロナ前よりも長くなり、ここ2年ほどで食事関連の宅配サービスは大きく伸長した。
飲食店のフードデリバリーはいまや日常の風景となったが、料理の食材を宅 ...